空き状況
空き状況 メニュー

定款の変更の届出について

手続の説明

内容:特定非営利活動法人の定款の変更の届出[事務所の所在地、役員の定数に関する事項、資産に関する事項、会計に関する事項、事業年度、解散に関する事項(残余財産の帰属すべき者を除く)、公告の方法]
*事務所所在地の変更は所轄庁の変更を伴わないものに限る。
資格:特定非営利活動法人
根拠:特定非営利活動促進法第25条第6項、熊本県特定非営利活動促進法施行条例施行規則第7条

手続の流れ

1.特定非営利活動法人が県(くまもと県民交流館NPO・ボランティア協働センター)に届出書類を提出
2.県(くまもと県民交流館NPO・ボランティア協働センター)で受理

提出書類

•定款変更届出書
(添付書類)

1.定款変更の議決があった総会議事録(写し) 1部
2.変更後の定款 2部

※変更箇所を明らかにするため、定款変更届出書中の「変更の内容」・変更後の定款では、「変更箇所」にアンダーラインを引いてください(必須)。

手続用紙と様式

手続用紙名をクリックすると、手続用紙ファイルを表示します。(印刷可能)

定款変更届出書(様式・記載例)(ワード:33キロバイト)
用紙の色:白色、用紙のサイズ:A4

最終更新日[2013年4月11日]

このページに関するお問い合わせは
くまもと県民交流館パレア内 NPO・ボランティア協働センター
電話:096-355-1186
ファックス:096-355-4318

btn_getacro.gif※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Acrobat(R)が必要です。
PDF書類をご覧になる場合は、Adobe Readerが必要です。正しく表示されない場合、最新バージョンをご利用ください。