空き状況
空き状況 メニュー

不動産鑑定士

不動産鑑定士

分野:建築・土木・不動産・農畜産

資格区分

国家資格

問い合わせ先

土地鑑定委員会事務局(国土交通省 不動産・建設経済局 地価調査課 不動産鑑定士係)
電話番号:03-5253-8378
FAX:03-5253-1578
http://www.mlit.go.jp/totikensangyo/kanteishi/shiken.html

住所:〒100-8918 東京都千代田区霞が関2-1-3
(受付時間:土曜日、日曜日及び祝日等の休日を除く10:00~12:00、13:00~18:00)

概要

不動産鑑定士試験は、不動産鑑定士になろうとする者に必要な学識及びその応用能力を有するかどうかを判定することをその目的として、短答式及び論文式による筆記の方法により行う。不動産鑑定士試験に合格した者は、実務修習を修了し、国土交通省に備える不動産鑑定士名簿に登録を受けることにより不動産鑑定士となることができる。

取得方法

短答式・論文式試験に合格した者であって実務修習を終了し、国土交通省の登録を受けた者。

受験資格

年齢、学歴、国籍、実務経験に関係なく、誰でも受験することができる。ただし、論文式試験は、短答式試験に合格した者及び令和2年又は令和3年の短答式試験の合格者のうち本年の受験申請で短答式試験の免除申請をした者が受験することができる。

試験(講習)科目・内容

(短答式試験)不動産に関する行政法規、不動産の鑑定評価に関する理論
(論文式試験)民法、経済学、会計学、不動産の鑑定評価に関する理論

願書提出時期(期間)

(短答式試験及び論文式試験)令和4年2月10日(木)~3月11日(金)
*郵送による申請の場合は、令和4年3月11日(金)までの消印有効
(願書配布期間)令和4年2月9日(水)~3月11日(金)

試験日(時期)

(短答式試験)5月15日(日)10:00~12:00 不動産に関する行政法規
             13:30~15:30 不動産の鑑定評価に関する理論
(論文式試験)8月6日(土)10:00~12:00 民法
              13:30~15:30 経済学
       8月7日(日)10:00~12:00 会計学
              13:30~15:30 不動産の鑑定評価に関する理論
       8月8日(月)10:00~12:00 不動産の鑑定評価に関する理論
              13:30~15:30 不動産の鑑定評価に関する理論(演習)
 (注)各試験とも、試験場の開場時刻は9:15。各試験開始の15分前までに着席。

試験地(会場)

(1)短答式試験:北海道札幌市、宮城県仙台市、東京都特別区、新潟県新潟市、愛知家名古屋市、大阪府大阪市、広島県広島市、香川県高松市、福岡県福岡市、沖縄県那覇市
(2)論文式試験:東京都特別区、大阪府大阪市、福岡県福岡市

受験手続き

(1)電子申請:e‐Gov 電子申請システムで受け付け。
(2)書面申請:国土交通省で受け付け。

県主管課

熊本県企画振興部地域・文化振興局地域振興課
電話番号:096-333-2135

その他

合格発表日(予定)  
(短答式試験)令和4年6月29日(水)
(論文式試験)令和4年10月21日(金)