【休眠預金等活用法】実行団体の公募情報について(随時更新)

2019年度の休眠預金等活用法に基づく資金分配団体が決定し、実行団体の公募が始まりました。

一般財団法人日本民間公益活動連携機構(JANPIA)が公表している、熊本県内の団体が応募できる事業を随時掲載します。

詳しくは、団体ウェブサイトをご確認いただくか、直接団体にお問い合わせください。

草の根活動支援事業(全国ブロック)

1.安全・安心な地域社会づくり支援事業

団体名:更生保護法人日本更生保護協会

応募締切:令和2年1月15日17時

詳細はこちらJANPIAホームぺージ

2.がん患者支援などの事業

団体名:公益財団法人日本対がん協会

応募締切:令和2年1月31日

詳細はこちらJANPIAホームページ

3.市民社会強化活動支援事業

団体名:認定特定非営利活動法人まちぽっと

応募締切:令和2年1月20日

詳細はこちらJANPIAホームページ

4.子ども支援団体の組織基盤強化

団体名:公益財団法人パブリックリソース財団

応募締切:令和2年2月3日

詳細はこちらJANPIAホームページ

新規企画支援事業

1.外国ルーツ青少年未来創造事業

団体名:公益財団法人日本国際交流センター

応募締切:令和2年2月4日

詳細はこちらJANPIAホームページ

2.こども食堂サポート機能設置事業

団体名:一般社団法人全国食支援活動協力会

応募締切:令和2年1月31日

詳細はこちらJANPIAホームページ

災害支援事業

1.2019年度「台風15号・19号被災地支援プログラム」

団体名:特定非営利活動法人ジャパン・プラットフォーム

応募締切:令和2年2月28日

詳細はこちらJANPIAホームページ